人気日焼け止めサプリホワイタスの特徴

ども!編集部のヒメと申します。

人気日焼け止めサプリメント「ホワイタス」の購入を検討されている皆様へ、今日はホワイタスを購入する前に必ずチェックしておきたい項目をかいつまんでご説明させていただきます。

数あるサプリメントの中で、ホワイタスが気になっている皆さんの多くは、女性誌などで紹介されているものを見たりしたんだと思いますけども、ホワイタスには天然成分「ニュートロックスサン」が含まれていますので、日焼け止めとしての効果が期待できるサプリメントです。

なんと愛用者の93.7%が高い評価を与えているサプリメントで、口コミ件数も190件以上ありますので、是非とも試してみたいサプリメントの一つですね。

公式サイトでは子供が元気に外で遊んでいる写真が掲載されていますので、子供にも飲ませても大丈夫そうですね。ただし、妊婦さんや授乳期のお子様は非常に敏感な時期なので、使用を避けてくださいね。

とはいってもやっぱりメインは女性の美容としての使用方法です。ホワイタスには多くのニュートロックスサンの他、トマトに含まれているリコピンが含まれています。

リコピンの抗酸化作用は、なにもお肌だけでなく健康を維持するうえでも有効な成分なので、紫外線対策と同時に摂取できるのはうれしい成分です。

他の日焼け止めサプリはニュートロックスサン以外の成分を「美容」ということに重きを置いているような感じですが、ホワイタスは体のこともしっかりと考えられているような感覚です。

その点については他のサプリとは違う考え方だと思います。

もちろん美容成分としてもホワイタスは優秀で、各種ビタミンが11種類含まれています。多くの雑誌に紹介されているだけでなく、実際に使用されている方が満足されている理由がわかりますね(^^♪

ホワイタスは国内工場、すべて国内基準の成分で作られており、安心と安全の確保は万全の体制を取っています。サプリを選ぶときに国内工場で作られているということは非常に大切なポイントです。

ホワイタスの購入方法

ホワイタスを購入するには、公式サイトへアクセスして購入するのが一番手っ取り早い方法です。

こちらの記事でもご紹介させていただいていますが、ホワイタスは楽天よりもAmazonよりも公式サイトで購入するのが一番安く購入することができるんです。

定期コースに申し込みをすれば、なんと初回は980円で1カ月分が手に入ります。その後3ヵ月間は継続しなければなりませんが、サプリは最低3ヵ月試してから評価するのが当然なので、それほど重く考える必要はありません。


 ホワイタスの公式サイトへは下のボタンからジャンプできます。
 
公式サイトにアクセスしましたら、下のほうに入力欄があります。初回980円で購入できるのは「定期コース」となりますので、必ずご確認ください。
必要事項を入力したら、次に支払方法を選択します。

ホワイタスの解約方法

定期コースを申し込んだ場合、最低3回は継続する必要があります。
この手のサプリは継続して使用するほどに紫外線に対する抵抗力がアップするという実験データがあります。

【 休止・解約・返品連絡先 】
電話番号:0120-86-6767(年中無休 9:00~18:00)
メールアドレス:info@afrevi.jp
返送先住所:〒900-0005 沖縄県那覇市天久1丁目27-22
担当者:お客様相談室 高良 康乃

■返品送料:
初期不良、発送商品間違いの場合、当店着払いにて対応いたします。

電話番号:0120-86-6767
受付時間:9:00~18:00(年中無休)
メールアドレス:info@afrevi.jp

3回目を受け取った時点で、何らかの理由で休止・解約が必要な場合は、上記の連絡先に連絡すると受付することができます。
契約途中で妊娠や体調不良などで飲めなくなった場合もこちらの連絡先で大丈夫です。

 まとめ

サプリメントは継続してナンボです。
だからこそ選ぶときは慎重に、必ず公式サイトの内容をチェックするようにしてください。ホワイタスの場合は多くの雑誌に紹介されている良サプリではありますが、自分に合うものかどうかを慎重に見極めてください。
 
日焼け止めサプリの場合は、効果が感じられるまでにそれなりに時間が必要なものです。ある程度気長に飲み続けて、日頃の日焼けを防ぐとともに、紫外線を多く浴びる環境では、他の対策との併用が重要となります。
 
有害な紫外線への抵抗力をアップさせることで、今から数年後、同年代の方たちと大きな差がつくのです。綺麗な肌を保つことで、いつまでも若々しい自分を作ることができます。
 
私もこの年齢になってから気が付いたのですが、30代・40代になっても、人との出会いは意外と多いもので、その時初めて、もっと自分を磨いておけばよかったと後悔するものです。